浜松市で「コミュニケーション」「自立」「社会とのつながり」などをテーマに、教育や就労支援の活動をしている一般社団法人です。 


 代表からのメッセージ
 SSTについて
 ダイジョブらしいSSTとは


 個人の方
 ご家族・支援者の方


 主要4科目
  • 基礎トレーニング
  • 交流SST
  • 就労ゼミ
  • 創作活動
 個別サポート〈K〉

 ステップアップメニュー
  • 社会人SST〈S〉
  • どようび!交流〈D〉






 学校等におけるSST授業

 講演・講座
  • 教職員研修
  • 福祉・就労支援職員研修
 子どもと親向けのSST講座
  • 子ども向けSST講座
  • 親向けSST講座

 コンサルティング・講師派遣

 メールサポートサービス
 学習支援
 ダイジョブ・ウォーキング






ダイジョブ・プロジェクトとは

法人概要

法人名 一般社団法人ダイジョブ・プロジェクト
法人設立 平成23年7月14日
※前身の団体ダイジョブ・プロジェクトは個人事業として平成18年に活動開始
所在地 浜松市中区鴨江4丁目10-1 エスワイビル 2F
電話番号 053-452-3251(FAX同じ)
代表理事 鈴木 大介

事業内容

進学や就労など、青年期の社会参加や自立に係る相談・サポート・講座の実施
コミュニケーションスキルの習得のための個別指導や講座の実施
就労訓練に携わる支援者や教職員、家族のための研修や講座の実施
企業の人材育成に関する研修やコンサルティング
上記内容に関連する研修等への講師派遣
ソーシャルスキルトレーニング関連教材の販売や実演

これまでの業績

 ダイジョブ・プロジェクトは、静岡県教育委員会主催「コミュニケーションスキル講座」(会場:旧県立周智高校の校舎)における講師依頼を受け、平成23年度から県内の高校生に対するSST講座を担当しています。更に平成24年度には、静岡県教育委員会学校教育課から「生きる力〜ライフスキル〜」の作成業務委託を受け、高校の授業約70回分のSST関連ワークを制作し、公立高校に配布しました。この教材に関する、高校教員を対象とした授業の方法論に関するレクチャーも担当しています。

・静岡県教育委員会学校教育課「高校生コミュニケーションスキル講座」
 SST(ソーシャルスキルトレーニング)講師 【H23〜継続中】
・静岡県教育委員会学校教育課委託
 「生きる力 〜ライフスキル〜」企画・制作【H24年度】
 「生きる力」活用に関する教職員研修【H25年度】

 現在、高校の現場では公立・私立問わず、さまざまな課題のある生徒への対応を試みています。しかしながら、各校において、このようなテキストを使用してホームルームや授業に使ってもなお、個別対応や訓練には限界があるとの指摘やご相談を、多くの先生方からお聞きしています。
 これらの経験から、個別対応が可能な、小集団での学びの機会を作るべきだと考えるようになり、ダイジョブ・プロジェクト内に「コミュニケーションの学校」を設立し、講座を開催しています。

代表理事プロフィール

鈴木 大介(すずき だいすけ)

<略歴>
静岡大学工学部機械工学科卒業
特定非営利活動法人浜松NPOネットワークセンターにて静岡県ジョブコーチ養成に従事しながら第1号職場適応援助者として活動(2001〜2008)
ダイジョブ・プロジェクト設立(2008〜/2011年に法人化〜現在に至る)

<非常勤業務等>
静岡こども福祉専門学校(旧:東海福祉専門学校) 非常勤講師(2010〜2017.3月)
ハローワーク浜松 精神障害者雇用トータルサポーター(2010〜2016.3月)
静岡県立浜松技術専門校ワークサポート科 非常勤講師(2010〜2015.3月)
静岡県教育委員会「コミュニケーションスキル講座」 SST講師(2011〜2014)
学校評議員 県立浜北特別支援学校/県立天竜特別支援学校(2013〜2014)
学校評議員 県立袋井特別支援学校(2017〜)
静岡県青少年問題協議会 第27期委員
その他の講師等 SST講座(静岡県立各高等学校、浜松市内の小中学校、県内特別支援学校)

▲ページの一番上へ